美白スキンケアに関するこだわり

4月も中旬になり、本格的に紫外線が気になる季節になりました。

私は現在35歳で二児の母ですが、シミはできていません。

気候を問わず子どもを外に遊びに連れて行きますし、エステに通うお金も時間もありません。

でも、よく色が白いとか肌がキレイと言ってもらえます。

シワもわりと少ないと思います。

オールインワンジェルのシズカゲルを使っているのがお肌の調子のよい理由かも。

私なりにこだわっているスキンケア、主に美白に関してお伝えします。

年中日焼け止めを塗る

紫外線は夏だけ対策されがちですが、私は年中しています。

特に日焼け止めは、冬でも雨の日でも、外出する時は必ず塗っています。

もちろん顔だけでなく、首や手の甲など、出ている部分は全部です。

夏は薄着になるので、UVカット素材を着ていなければ、服の下も塗ります。

昔「日焼け止め代、すごいことにならない?」と言われたことがありますがシミなどの肌トラブルが起きてからの方が治すのに時間もお金もかかるので、しっかり予防しています。

その代わり、冬や雨の日はSPFの値が低いものや、比較的安価なものを使っています。

とはいえ肌に負担になるのは嫌なので、できるだけ紫外線吸収剤不使用のものを使うようにしています。

美白美容液は1年の大半使用する

朝晩の化粧水の後に、美白美容液を塗っています。

紫外線は3月頃から9月頃までが強いと言われていますが、私は2月頃から10月頃まで塗っています。

しっかり保湿する

やはりスキンケアの基本のキは保湿だと思います。
美白に限りませんが、保湿が足りないと、何かとトラブルが起きやすいです。

真夏はビタミン剤を飲む

外からだけでなく、中からも対策しています。

刺激を少なくたまには肌を休ませる

美白に限りませんが、肌を触る時は擦らず、できるだけ刺激を少なくしています。

フェイスマッサージも毎日やりません。

また一日中家にいる時は化粧をせず、肌を休めます。

たとえ敏感肌用の低刺激の日焼け止めであっても、肌にとっては異物ですから。

トラブルがあれば早めに皮膚科に頼る

昔は、ニキビができたり乾燥がひどい状態が続いても、化粧品を何度も変えて試していました。

でもすぐ改善されるわけではないし、逆に悪化したこともありました。

皮膚科で診てもらった方が早く、しかも保険適用であれば化粧品をいくつも試すより安く解決します。

以上が私のスキンケア、特に美白に関するこだわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です